Angle 18 (2017)
I. Book & C. Hedén

Softcover, 148 x 200 mm
24 pages
Limited edition of 360 copies
¥1,800 + tax

ノルウェーの独立系出版社、Multipressが不定期に発行するジンシリーズ、「Angle」の第18号。本号はオスロに拠点を置くアーティスト、Ingrid Book(イングッド・ブック)とCarina Hedén(カリーナ・ヘデン)の作品、『It seems something couldn’t be seen or told』を収録。アメリカでは穀物の大量消費に伴う肥料や除草剤の使用、そして土壌圧縮の結果、フランスの国土ほどにもなる面積の畑が休閑中となり、大きな社会問題となっている。本書にはブックとヘデンがインターネット上で集めたそれらの問題に関するイメージが収録されている。